業界ニュース

エスグラ5代目理事長は、アンジェラックスの大杉 緑氏に決定!

「夢や誇りを持ったエステティシャンが日本を美しくする」のスローガンを基に、2010年から全国のエステサロン、エステティシャンの大会、コンテストを実施している,一般社団法人エステティックグランプリ( 三谷愛理事長)。


2018年10月24日(水)にエスグラ実行委員総会を開催し、2019年7月以降理事長を務める、次期理事長選挙を実施した。そして、立候補していた大杉 緑氏(株式会社アンジェラックスプランニング 代表取締役)が満場一致で、5代目理事長に選任された。






esugura2.jpg


歴代の理事長のみなさん



立候補した時のの決意表明で大杉氏は


「2010年、当時3店舗あったサロンの店長とスタッフが一気にやめ、かなりサロン運営が低迷していた時に、スタッフと一緒に、エスグラグランプリファイナルを観戦しに行きました。その時、"あのステージに立ちたい!1位を取りたい!"という声がスタッフから上がり、これをキッカケに本気で取り組みました」と語った。


また、「何のために、何をする仕事なのかを考えることで、スタッフの士気が変わりました。アンジェラックスは、エスグラを一番活用しているサロンではないかと思います。エスグラに入って、業界のこと、さらに日本の未来のことを考えるようになりました。私は直球しか投げられないし意見を曲げない頑固なところがあるので、理事長なんて到底無理! と思っていましたが、エスグラから得たものが大きかったため、恩返しの意味でも立候補しようと思いました」と大杉氏。


そして、「エステティック業界の発展に貢献できるよう、そして、エステティシャンを輝かせられるよう、覚悟を持って挑戦させていただきます」と心強く抱負を語ってくれた。


総会では、このほか、各支部・委員会からの活動報告、そして、次回大会エントリー目標と獲得数・年内のセミナー予定を含めた今後の活動が発表された。




☆大杉緑氏プロフィール


oosg.png



(株)アンジェラックスプランニング 代表取締役社長、 ANGELUXアカデミー代表 、エステティックグランプリ理事 。


20歳で店長からキャリアをスタートし、22歳で新宿店を立ち上げ東京進出を果たす。 2009年、エステティックケアコンペティションにて、技術部門準グランプリを獲得。以後は、経営に参画。 2017年エステティックグランプリの顧客満足部門1位獲得で、史上初の三冠を達成した。著書に『お客様のハートに火をつける14の法則(フレグランスジャーナル社刊)がある。また、セミナー講師としても活躍、『ブレないカウンセリング』の講演を全国で開催している。



お問い合わせ:エステティックグランプリ事務局


TEL: 042-634-9003