今月のサロン訪問記

絹美容のフラッグシップサロン      「北鎌倉まゆのわ」

投稿日:

10日にオープンした[北鎌倉まゆのわ]にお邪魔しました。ここは、日本絹美容協会(横山結子代表理事)のフラッグシップサロン。

横須賀線、北鎌倉の駅前にあるサロンで、駅から徒歩35歩くらいの近さだ。大きな絹の文字とと女性の顔をあしらったロゴマークが目にに飛び込んでくる。

 

まず、絹美容について簡単にレクチャーを受ける。

絹美容は、肌常在菌を育て美肌へと導く特許取得の新しい美容法なのだ。

特徴的なのは、筆を使うこと。広島・熊野の黄金絹を使った極上筆を使用する。希少な純国産繭を使用していて、安心、安全。

このキュアシルクは、肌を下界の刺激から守りながら肌常在菌を育てる働きがるという。

また、目元を絹で洗う新習慣で、目元のトラブルから目を守ってくれる。

このように、肌を安全に守りながら、美肌に導いてくれる美容法といえる。

なので、敏感肌の方にもお勧めできる。

さて、いよいよ施術に入る。ここの人気メニューの[まゆ肌磨き]を代表理事の横山さんに施術してもらうことに。

 

まず筆を使いながらクレンジング。老化角質除去や毛穴汚れ除去、そして血行促進の効果もある。

男性の記者にとっては、理容室で髭剃りをしてもらっているような感覚だ。顔を柔らかい筆で撫でられていると、なんだか気持ちよくて、ついついうとうととしてくる。

施術後は、なんか今までにない感覚で、顔スッキリ、そしてしっとり。

新しい日本の美容法、絹美容。これから世界に羽ばたいて、日本の美容として定着する日も近いだろう。

 

また、サロンに併設されている【絹化粧ラウンジ】では、「どんな肌質でも、メイクの楽しさを感じてほしい」をコンセプトに、

肌への親和性が高い疑似角質構造を持つシルクを配合したメイクアップライン【colorer クロレ(全12色)】を体験することができ、

メイクのさらなる可能性を感じることができる。

 

お問い合わせ:北鎌倉 まゆのわ

TEL:0467-67-7795